Skip to content

恐怖の滑り台克服?

妹の県大を応援するために、息子と運動公園に。
そう…僕の妹、まだ高校生なんです。
歳が離れてるから他人から見ると「え、妹なの!?」って感じらしいです(笑)
妹も僕の事を父親のような扱いをしてくる^^;
歳が離れてるからなのか、お年玉もまだあげてます。
…が、来年はもう必要ナイダロウ(゜レ゜)笑

天気がよかったから待ち時間のあいだに
息子と公園で遊んでました。怖がってた滑り台もクリアして、
何回も何回も滑ってました(〃〃)
《カッコいいじゃん。》
なんて褒めると調子に乗って立ちながら滑ってきて、
結果転けた(-_-;)(笑)

転んでも泣かなくなったのは、本当に大きな成長です。

高校生があふれかえるように沢山居て、
制服の着方でオシャレのしかたも僕の時代とは全然違うなぁ~と実感。
腰パンの男子はほとんどいなくて足の長さを強調してるようだ。
腰バッグを背中の部分に斜めに装着してる男子も多かった。
これが今の流行りなのかな~と思いながら滑り台をする息子を見守ってました(笑)

僕の時代にもこんなお洒落の仕方があったらなぁ~。
羨ましくもあり、懐かしい感じもしました。
怖いもんナシだった時代が懐かしいな、、
そこまで悪い事をしていたわけではないけれど遊んでいた記憶はあるんでね~。

若いってイイですね!

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*